【事務局】スタッフ募集のお知らせ(1名)

読売書法会では、一緒に働いてくれる契約社員の方を募集しています。

 

毎年、開催している読売書法展の応募から展覧会を開催するまでの作業や、事務局として会員の書家たちへ連絡する資料作りなどを手伝ってくれる、やる気のある方を募集中です。年齢、性別は問いません。

 

新聞社のイベントの現場で働いてみたい方、書に興味があって事務局で働いてみたい方など、ぜひ、ご連絡ください。

 

【募集人員】 1名 ※決まり次第、募集を終了させていただきます。

 

【期  間】 2020年6月15日以降(時期は相談可)~長期(最長3年)※試用期間3か月程度

 

【休  日】 土曜日、日曜日、祝日

 

※ただし、読売書法展審査期間中から東京展開催中(7、8月)を除く(振替休日あり)

 

【勤 務 地】

(1)通常

  • 読売新聞東京本社(千代田区大手町1-7-1)
  • 1月~7月中旬、9月上旬~12月下旬

(2)審査会期間 ※2020年は実施しません

  • サンシャインシティ文化会館(豊島区東池袋3-1)
  • 7月中旬~8月上旬

(3)展覧会開催期間 ※2020年は実施しません

  • 国立新美術館(港区六本木7-22-2)または
  • 東京都美術館(台東区上野公園8-36)
  • 8月中旬~9月上旬

 

【勤務時間】 9:30~17:30

※ただし審査期間~東京展開催期間中は多少の変更があります。

 

【主な業務内容】

・書類作成、データ加工、電話応対、発送作業などの事務局業務

・展覧会場での運営アシスト

 

【賃  金】 時給1500円(交通費別)

 

◆詳細は下記URLをご覧ください。

https://yomiuri-plus.com/jinzai/jobsearch/index.php/home?

※上記サイトの「絞り込んで探す」から、「読売書法会」と入力して検索ください。 

 

 

ご応募、お待ちしております。

2020年5月22日(金)13:00

「生誕120年 桑田笹舟展」開幕_ふくやま書道美術館

新型コロナウイルス感染防止のため、4月14日から臨時休館となっていたふくやま書道美術館で5月12日、広島県福山市出身の桑田笹舟(190089年)の生誕120年を記念する特別展「生誕120年  桑田笹舟展」が開幕しました。7月26日まで。平安古筆と料紙を探求し、現代にふさわしいかな表現を追求した桑田笹舟の足跡をたどります。

 

桑田笹舟《 このみゆる 》 ふくやま書道美術館
( この見ゆる 空に朝あり 夕あり 雲のをること をらぬことあり )

 

また、同館の近くにある「ふくやま美術館」でも連携企画桑田家コレクション~古筆の美を開催。桑田家から福山市に寄贈された古筆コレクションから、重要美術品「烏丸切」をはじめ「本阿弥切」「山城切」「日野切」などを紹介します。

 

6月28日までの会期が延期されました。今後も状況によって変更される場合がありますので、ふくやま書道美術館ふくやま美術館の公式サイトなどでご確認ください。

 

 

2020年5月15日(金)09:30

【重要】「第37回読売書法展」開催延期のお知らせ

 

新型コロナウイルス感染症の社会への深刻な影響に鑑み、心よりお見舞い申し上げます。

感染症収束のめどが立たず、平常の社会生活や書作活動が困難な環境下、読売新聞社と読売書法会は、今年の読売書法展の開催を1年延期し、来年2021年(令和3年)に「第37回読売書法展」として開催することといたしました

 

今回の決定は誠に遺憾であり、書作に挑まれる方々、また読売書法展に関わる多くの関係者に大変なご迷惑をおかけいたします。

 

なお、新規ご出品を申請いただいた方につきましては、登録は反映し、2021年に出品票を発送させていただきます。

 

事情ご賢察のうえ、ご理解のほどお願い申し上げます。

 

2020年5月15日 読売新聞社 読売書法会

 

 

※また、新型コロナウイルス感染症の影響で、「全国書道教室」に掲載の各教室も稽古を見合わせている場合がございます。 詳細は、各教室にお問い合わせください。

2020年5月15日(金)09:00