特別企画  「高校生」この1点

第38回読売書法展から公募の応募資格が満15歳以上に引き下げられ、若い世代から多くの出品がありました。

全国8地区展の実行委員長が、15歳以上17歳以下の入賞・入選作品から1点を選び、見どころを解説します。あわせて、書を学ぶ若者へのメッセージも紹介します。

※年齢基準は2022年4月1日現在

  • 東京展 大関悠吾「王漁洋詩」

    講評:牛窪梧十(東京展実行委員長)

    2022年9月掲載

    詳細はこちら
  • 関西展 山下貴大「朝びらき」

    講評:森嶋隆鳳(関西展実行委員長)

    2022年9月掲載

    詳細はこちら
  • 中国展 三山萌「百人一首抄」

    講評:田頭一舟(中国展実行委員長)

    2022年10月掲載

    詳細はこちら
  • 北海道展 橋本晴輝「臨張猛龍碑」

    講評:加藤正叙(北海道展実行委員長)

    2022年10月掲載

    詳細はこちら
  • 四国展 川野嘉斗「米芾蜀素帖」

    講評:森上洋光(四国展実行委員長)

    2022年10月掲載

    詳細はこちら
  • 東北展 植松浩正「陶元亮詩」

    講評:石澤桐雨(東北展実行委員長)

    2022年11月掲載

    詳細はこちら
  • 中部展 岡本七海「紅葉」

    講評:鬼頭翔雲(中部展実行委員長)

    2022年12月掲載

    詳細はこちら
  • 九州展 今道渉太「心静日」

    講評:野田正行(九州展実行委員長)

    2022年12月掲載

    詳細はこちら