過去の読売書法展(2016年)

読売大賞は湯澤聡氏に決定 

※年齢は受賞時

 第33回読売書法展は4月から作品募集を行い、公募・会友作品16,664点、評議員以上の役員作品6,573点、合わせて23,237点の出品がありました。


 7月26日から東京・池袋のサンシャインシティで厳正な審査が行われ、8月1日に全日程を終了しました。


 最高賞の読売大賞には、調和体部門の湯澤聡氏(57)(千葉県船橋市)の「パブロ・ピカソの言葉」が選ばれました。


 準大賞には、漢字部門の尾﨑紫惺(57)(大阪府東大阪市)、澤藤華星(48)(岩手県二戸市)、重本天空(66)(広島県呉市)、宮負丁香(67)(千葉市)、本松嶽仙(53)(福岡県福津市)、かな部門の奥江晴紀(43)(埼玉県所沢市)、坂井麻菜美(51)(埼玉県川口市)、篆刻部門の山本晃一(32)(東京都文京区)の8氏が選ばれました。

 公募出品の部門別内訳は、漢字6,552点、かな4,595点、篆刻482点、調和体1,921点でした。このうち、8,129点が入賞・入選しました。


  • 「読売新聞社賞」(幹事対象) 63点
  • 「読売俊英賞」(幹事対象) 125点
  • 「読売奨励賞」(評議員対象) 233点
  • 「特選」(公募・会友対象) 337点
  • 「秀逸」(公募・会友対象) 1,460点

読売大賞

読売大賞:[調和体部門] 湯澤 聡〈千葉〉 「パブロ・ピカソの言葉」

調和体部門

湯澤聡〈千葉〉 「パブロ・ピカソの言葉」


読売準大賞

理事の各部門から選出される《読売準大賞》には、以下の8氏が選ばれました。

漢字部門

尾﨑 紫惺〈大阪〉

漢字部門

尾﨑紫惺〈大阪〉

澤藤 華星〈岩手〉

漢字部門

澤藤華星〈岩手〉

重本 天空〈広島〉

漢字部門

重本天空〈広島〉

宮負 丁香〈千葉〉

漢字部門

宮負丁香〈千葉〉

本松 嶽仙〈福岡〉

漢字部門

本松嶽仙〈福岡〉


かな部門

奥江 晴紀〈埼玉〉

かな部門

奥江晴紀〈埼玉〉

坂井 麻菜美〈埼玉〉

かな部門

坂井麻菜美〈埼玉〉


篆刻部門

奥江 晴紀〈埼玉〉

篆刻部門

山本晃一〈東京〉


調和体部門 | 該当者なし

 

読売新聞社賞
〈幹事〉対象

63人が受賞しました。

受賞者リスト(PDF/93.9KB)

読売俊英賞
〈幹事〉対象

125人が受賞しました。

受賞者リスト(PDF/135KB)

読売奨励賞
〈評議員〉対象

233人が受賞しました。

受賞者リスト(PDF/180KB)

特選
〈公募・会友〉対象

337人が受賞しました。

受賞者リスト(PDF/215KB)

秀逸・入選・会友出品
秀逸 〈公募・会友〉対象 / 入選 〈公募〉対象

秀逸 1,460人、入選 7,029人が受賞しました。会友出品は2,417人。

受賞者リスト(PDF/919KB)