九州展_開幕

36回展の巡回最終会場となる「九州展」が12月6日、福岡国際センターで開幕しました。

今回の読売大賞・準大賞はじめ、九州・沖縄地区の入賞・入選作品、読売書法会幹部役員の新作など、「本格の書」約1,700点が、会場にずらりと並べられています。

 

今年も、「読売学生書展」と併催していますので、同センター2階の回廊には、小・中・高校生の入賞作品約900点も展示されています。

 

7、8日の週末はぜひご家族そろって会場で、「書」をご堪能ください。

 

最終日の8日午後3時からは、同会場で九州展の読売書法会役員によるデモンストレーション(席上揮毫)も予定されています。

 

揮毫者: 漢字・北村久峰 先生(九州展副実行委員長)

 

2019年12月6日(金)11:13

中部展_表彰式・祝賀懇親会 開催

11月27日から開催されていた「中部展」の表彰式・祝賀懇親会が12月1日、名古屋市内のホテルで行われ、約500人が出席し、栄誉を称え合いました。

 

読売準大賞を受賞された馬場紀行さん

 

愛知県美術館とウインク愛知の展覧会場には、連日多くの書道愛好家が来場されました。

2019年12月2日(月)12:00

北海道展_最終日(作品解説と篆刻教室)

北海道展5日目(最終日)の作品解説の様子です。

 

戸澤秋亭・北海道展副実行委員長

 

 

篆刻教室の様子です。

上山天遂・北海道展副実行委員長

  

2019年11月24日(日)12:30

北海道展_4日目(表彰式・祝賀懇親会)

11月23日に札幌パークホテルで行われた表彰式の様子です。

 

 

今年、北海道展の最高賞・読売俊英賞を受賞した久保田共子さん(写真右)と下山邃堂さん(同左)

2019年11月23日(土)18:26

北海道展_4日目(親子習字教室)

北海道展4日の「親子習字教室」の様子です。

 

 

2019年11月23日(土)15:00

北海道展_3日目(席上揮毫と作品解説)

午後に行われた席上揮毫の様子です。

読売書法会常任総務で、36回展審査部長の高木聖雨先生が4尺×8尺の大字など3枚を揮毫し、その後、トークイベントや作品解説を行いました。

 

午前に行われた作品解説の様子です。

 

小野木沈香・北海道展副実行委員長

 

2019年11月22日(金)11:11

北海道展_2日目(作品解説)

2日目の作品解説の様子です。

爽やかな晴天の中、多くの方々に御来場いただきました。

 

山田香園・北海道展副実行委員長

 

上山天遂・北海道展副実行委員長


2019年11月21日(木)11:20

北海道展が開幕

第36回読売書法展の北海道展が20日、札幌市の札幌市民ギャラリーで開幕しました。

 

書法会幹部役員や北海道地区役員の作品のほか、道内の入賞・入選作品など計332点が展示されています。

 

初日に行われた作品解説の様子です。

 

阿部和加子・北海道展実行委員長

石田壱城・北海道展副実行委員長

 

会期は11月24日まで。連日、関連イベントが実施されますのでこちらの情報もお見逃しなく。

 

2019年11月20日(水)10:00

(20日開幕)北海道展_イベント情報

11月20日に開幕する「北海道展」の関連イベント情報です。

ぜひ会場まで足をお運びください。

 

【北海道展イベントカレンダー】 *敬称略

20日(水)

11時~ 作品解説会① 石田壱城(北海道展副実行委員長)

14時~ 作品解説会② 阿部和加子(同展実行委員長)

 

21日(木)

11時~ 作品解説会③ 山田香園(同展副実行委員長)

14時~ 作品解説会④ 上山天遂(同展副実行委員長)

 

22日(金)

11時~ 作品解説会⑤ 小野木沈香(同展副実行委員長)

14時~ 席上揮毫(髙木聖雨・第36回展 審査部長)

 

23日(土・祝)

10時~ 親子習字教室 ※当日受け付け、参加無料(先着50人)

 

(同日午後は表彰式開催のため、会場でのイベントはありません)

 

24日(日)

11時~ 作品解説会⑥ 戸澤秋亭(同展副実行委員長)

12時半~/14時~ 篆刻教室 ※事前申し込み、参加無料(各回50人)

 

 

開館時間は午前10時から午後6時。24日(日)までの5日間開催です。

最終日は午後5時閉館ですのでご注意ください。

2019年11月8日(金)18:00

東北展が開幕 表彰式・祝賀懇親会も開催

第36回読売書法展の東北展が30日、山形市の山形美術館と山形県芸文美術館で開幕しました。

書法会幹部役員や東北地区役員の作品のほか、東北6県の入賞・入選作品など計921点が展示されています。会期は11月3日まで。

 

山形美術館の会場

 

山形県芸文美術館の展示風景

 

また、同日正午から山形グランドホテルで表彰式・祝賀懇親会も開かれました。

 

第36回展事務長の高木厚人先生による審査報告

 

花束を贈られる読売俊英賞の皆さん

 

受賞者を代表して挨拶を述べる読売新聞社賞の馬上(もうえ)溪花先生

 

東北展実行委員長の石澤桐雨先生による閉会あいさつ

 

 

2019年10月30日(水)16:28