作品搬入始まる


「第34回読売書法展」の作品搬入が22日、審査会場となる東京・東池袋のサンシャインシティ文化会館で始まりました。

公募作品と役員作品を合わせた約2万2500点が全国から集結中です。

鑑別・審査は26日に始まり、最高賞の「読売大賞」は8月1日に決定されます。

2017年7月22日(土)17:46

“Brush up your shodo calligraphy skills” (The Japan News)

The Japan News published the article related to Japanese calligraphy workshop for foreigners on July 08, 2017.

 

For more information, please see the following URL;

http://the-japan-news.com/news/article/0003778239

 

 

<Japanese calligraphy workshop for foreigners>

A Japanese calligraphy workshop for foreigners will be held on Aug. 30 in conjunction with a Tokyo exhibition by the Yomiuri Shohokai calligraphy society.

Calligraphers who are members of the society will provide lessons in English. The workshop is available for 40 foreigners of junior high school age or older. Admission is free but pre-registration is required.

The Yomiuri Shohokai’s Tokyo exhibition will be held from Aug. 23 to Sept. 3 at the Tokyo Metropolitan Art Museum and The National Art Center, Tokyo.

■ Date and time: Aug. 30, 2 p.m. to 4 p.m.

■ Venue: The National Art Center, Tokyo, in the Roppongi district of Minato Ward, Tokyo

■ To apply, send a postcard with your name, address, gender, age, nationality and phone number to “Calligraphy Workshop” Section, Office of the Yomiuri Shohokai, The Yomiuri Shimbun, 100-8055, You can also apply by email to t-shodou@yomiuri.com. Applications must be submitted by July 31.

The workshop is organized by The Yomiuri Shimbun, the Yomiuri Shohokai and The Japan News, and is supported by CLAIR (the Council of Local Authorities for International Relations).

Tickets will be sent to workshop participants by mail in mid-August.

 

 

 

「外国人向け毛筆体験会」に関する記事が7月8日付の「The Japan News」に掲載されました。

 

記事の詳しい内容は、下記のURLからご覧ください。

http://the-japan-news.com/news/article/0003778239

 

 

外国人向け毛筆体験会参加者募集

 

読売書法展東京展(8月23日から9月3日、東京都美術館・国立新美術館)の会期中、外国人を対象にした毛筆での書道体験会を開催します。読売書法会所属の書家らが英語で指導。対象は中学生以上、参加無料ですが事前登録した40人を対象とします。

【日時】8月30日(水)午後2時~4時

【会場】国立新美術館(東京・六本木)

【応募方法】はがきに〒住所、氏名、性別、年齢、国籍、電話番号を記し〒100-8055読売書法会事務局「毛筆体験」係。または、メールに前述の内容を記し、< t-shodou@yomiuri.com >まで。7月31日締め切り。参加者には8月中旬に参加証を郵送。

主催=読売新聞社、読売書法会、ジャパン・ニューズ
協力=自治体国際化協会

2017年7月10日(月)11:26

第57回墨滴会全国書展

第57回墨滴会全国書展

 

2017年7月4日(火)~7月9日(日) 大阪市立美術館

2017年7月7日(金)~7月9日(日) 奈良県文化会館

 

墨滴会(理事長:伊藤一翔)

 

 

2017年7月4日(火)10:00

寒玉書道会第13回選抜展

寒玉書道会第13回選抜展

 

2017年7月1日(土)~7月2日(日) 東京銀座画廊・美術館7階

 

寒玉書道会

2017年7月1日(土)10:00

第34回展 応募点数決まる

 

「第34回読売書法展」の出品受け付けが23日、読売新聞東京本社(東京・大手町)で行われ、1万6098人の応募がありました。

 

約1か月後の7月下旬には審査会が行われ、8月上旬に読売新聞の紙面や本サイトで入賞・入選者を発表します。

 

今年もたくさんのご応募をありがとうございました。

 

2017年6月24日(土)12:00

<注意> 読売書法会事務局へのメール送信について

読売書法会事務局のメールアドレス(t-shohokai@yomiuri.com)に、

メールを送ったにもかかわらず、

「メールが届かない」「戻ってきてしまう」

「送ったはずなのに、その後、事務局から何も連絡がない」などに該当する場合、

恐れ入りますが、電話にて事務局にお問い合わせください。

 

サイバー攻撃や迷惑メール対策として、インターネット上のフリーメールや特定困難なドメインからのメール送信について、社のメールサーバーが自動でブロックしてしまうことが原因のようです。

 

現在、メールに代わる伝達手段として、サイト上に入力フォームを開設し、必要案件を円滑に送受信できるような仕組みを検討しています。

 

実施までしばらく時間がかかりますので、現状、メールでのご利用でご不便をおかけしますが、

メール送信から2営業日以上たっても事務局から何も連絡がない場合は、電話にて事務局にお問い合わせください。

 

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

読売書法会事務局

2017年5月15日(月)09:00

「個人情報の共同利用について」追加しました。

「個人情報の取扱規定」に、「個人情報の共同利用について」を追加しました。

※「個人情報の取扱規定」は、メニューバー「お問合せ」中にあります。

2017年5月10日(水)06:00

読売書法展 新規出品希望の方へ~出品票請求の締め切り~

「第34回読売書法展」に、新規で出品を希望される方は、5月9日(火)が出品票請求の締め切りとなっております。

 

〒住所、電話番号、姓号・本名(フリガナ)、生年月日、性別、出品部門(漢字・かな・篆刻・調和体)を明記の上、「読売書法展事務局」までお早めにご連絡ください。

 

※折り返し、データを印字した出品票を送付しますが、発行までお時間がかかりますのでご注意ください。

 

<出品票の請求先>

〒100‐8055東京都千代田区大手町1-7-1

読売新聞東京本社事業局「読売書法展事務局」

(電話:03・3216・8903/ファクス:03・3216・8977)

※出品規定など詳細は、当サイトの「読売書法展」内でご確認ください。

 

公募の方は臨書・模刻でも出品できます。

ご応募、お待ちしております!

2017年5月1日(月)15:24

女優の吉岡里帆さん、本紙にて書道体験を語る

4月17日付の読売新聞夕刊(東京版)に、「第34回読売書法展」の特集記事が掲載されました。

 


応募開始を機に、現在、ドラマやCM、ラジオなど幅広く活躍されている女優の吉岡里帆さん(写真中央)と、読売書法会常任理事の平形精逸先生(同左)、尾西正成先生(同右)の3人に、学生時代の書道体験について語り合っていただきました。

 

詳しくは、同日付の読売・夕刊をご覧ください。

 

(撮影:読売新聞社)

 

2017年4月17日(月)14:00

公募作品募集開始!第34回読売書法展 

今朝の読売新聞の1面(全国版)でも発表しましたが、「第34回読売書法展」の作品募集が正式にスタートしました。

 

初めての方でも出品しやすいように、公募の方は臨書・模刻でも出品できます。

詳細については、当サイトの「読売書法展」をクリックして内容をご確認ください。

 

初めて出品を考えている方は、〒住所、電話番号、姓号・本名(フリガナ)、生年月日、性別、出品部門(漢字・かな・篆刻・調和体)を明記の上、5月9日(火)までに事務局にご連絡ください。折り返し、データを印字した出品票を送付します。※発行までお時間がかかりますので、お早めにご請求ください。

 

<出品票の請求先>

〒100‐8055東京都千代田区大手町1-7-1

読売新聞東京本社事業局「読売書法展事務局」

(電話:03・3216・8903/ファクス:03・3216・8977)

 

ご応募、お待ちしております!

2017年4月14日(金)10:00