【発表】35回展 主な役員と審査員

読売書法会は2月1日、「第35回読売書法展 企画委員会」を開き、審査員など各役員人事と全国8都市で開催する書法展の会期・会場を決定しました。

 

【発表】35回展_主な役員と審査員(PDF)

【発表】35回展_会期会場(PDF)

【発表】35回展_地区展役員(PDF)
※上記の内容は、2月2日付の読売新聞 朝刊の社会面(全国版)や各地域版にも掲載しました。(一部の地域版は2月3日以降の掲載となりました)

2018年2月5日(月)13:00

第35回展 「企画委員」決まる

読売書法会の最高幹部会議が12月11日、読売新聞東京本社で開かれ、2018年「第35回読売書法展」の企画委員が選出されました。

 

第35回読売書法展 企画委員(PDF)

 

※12月12日付の読売新聞・朝刊社会面に掲載しました(50音順、敬称略)

 

2017年12月12日(火)10:00

九州展閉幕 34回展すべて終了

第34回読売書法展の「九州展」が10日(日)に閉幕し、3日間で1,540人にご来場いただきました。

 

下の写真は10日の最終日に展示会場で行われた関連イベントの様子です。

岩田海道・九州展実行委員長と中村天馨・同展副実行委員長の席上揮毫が行われました。

 

 

これで「第34回読売書法展」の巡回がすべて終了しました。

多くの方にご出品ならびにご来場いただきまして本当にありがとうございました。

 

2018年度「第35回読売書法展」の出品概要は春に、会報や当サイトなどで発表される予定です。

次回もまた多くの方のご出品をお待ちしておりますので、引き続き読売書法展をよろしくお願いいたします。

 

 

 

2017年12月11日(月)10:17

本日開幕 九州展

今年度「第34回読売書法展」の最終会場となる「九州展」が12月8日、福岡国際センターで開幕しました。

 

 

 

 

 

 

10日(日)までの3日間、開催します。

最終日には、読売書法会役員による席上揮毫が行われますので、九州・山口地区の方はこの機会にぜひ会場まで足をお運びください。

 

【九州展・席上揮毫会】

日 時: 12月10日(日)午後3時~ ※表彰式終了後

場 所: 福岡国際センター・展示会場内

出 演: 岩田海道(九州展実行委員長)中村天馨(同展副実行委員長)

 

2017年12月8日(金)12:30

明日から九州展 開幕

明日、12月8日(金)から、第34回読売書法展の最終会場・「九州展」が福岡国際センターで開幕します。

10日(日)まで。

 

会場案内など詳細はこちらをご覧ください。

2017年12月7日(木)17:06

北海道展閉幕 最終日も作品解説会と篆刻教室

例年よりも早い積雪に見舞わた「北海道展」ですが、11月26日(日)に5日間の会期を終了し、総入場者数は1,936人で、昨年の入場者数を超えることができました。

足場の悪い中でしたが、連日、多くの方にご来場いただきありがとうございました。

 

最終日(11月26日)に行われた関連イベントの様子です。

午前に作品解説会、昼から篆刻教室が行われました。

 

【作品解説会】(11時)

戸澤秋亭副実行委員長による解説

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

【篆刻教室】(12時30分/14時)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月26日(日)17:30

北海道展 24日作品解説会

3日目(11月24日)に行われた作品解説の様子です。

大雪にもかかわらず、多くの方にご来場いただきました。

 

上山天遂副実行委員長による作品解説(11時)

 

 

 

 

 

 

 

11月にお亡くなりになった河野隆先生の篆刻作品の前で

 

 

 

 

 

 

 

八巻水鷗副実行委員長による解説(14時)

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月24日(金)14:30

北海道展 23日作品解説会&親子習字教室

2日目(11月23日)に行われた関連イベントの様子です。

午前は作品解説会、午後は親子習字教室を行いました。

 

【作品解説会】

 

加藤正叙副実行委員長による作品解説(11時)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【親子習字教室】(14時から市民ギャラリー2階予備展示室にて)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「楽しく!元気に!」をモットーに、北海道展役員が一人ひとり丁寧にアドバイス。

子どもたちは生き生きと、保護者の皆さんは真剣に筆をとっていました。

 

書いた作品は展覧会最終日まで市民ギャラリー1階ロビーに展示されています。

 

 


 

 

 

 

 

 

2017年11月23日(木)11:50

北海道展 22日作品解説会

初日(11月22日)に行われた作品解説会の様子です。

石田壱城副実行委員長による解説(22日11時)

阿部和加子実行委員長による解説(22日14時)

写真中央は、北海道展最高賞となった「読売新聞社賞」受賞の狩野紅舟さん。

2017年11月22日(水)14:39

本日開幕 北海道展 イベントも満載

第34回読売書法展の「北海道展」が11月22日(水)、札幌市民ギャラリーで開幕しました。

会場には、北海道地区の入選・入賞作品をはじめ、同地区を牽引する読売書法会役員の作品など355点が展示。日本芸術院会員や文化功労者ら書壇の最高峰を形成する幹部役員の新作も紹介されています。

会期中の関連イベントも満載ですので、この機会にぜひ会場まで足をお運びください。

 

【関連イベント】 *敬称略

 

22日(水)

11時~ 作品解説会① 石田壱城(北海道展副実行委員長)

14時~ 作品解説会② 阿部和加子(同展実行委員長)

 

23日(木・祝)

11時~ 作品解説会③ 加藤正叙(同展副実行委員長)

14時~ 親子習字教室 *事前申し込み

 

24日(金)

11時~ 作品解説会④ 上山天遂(同展副実行委員長)

14時~ 作品解説会⑤ 八巻水鷗(同展副実行委員長)

 

25日(土)

10時~ 作品解説会⑥ 星弘道(第34回読売書法展総務部長)

(同日午後は表彰式開催のため会場でのイベントはありません)

 

26日(日)

11時~ 作品解説会⑦ 戸澤秋亭(同展副実行委員長)

12時半~/14時~ 篆刻教室 *事前申し込み

 

開館時間は午前10時から午後6時。26日(日)までの5日間開催です。

最終日は午後5時閉館ですのでご注意ください。

 

 


 

 

2017年11月22日(水)10:51